So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

2017年カレンダーのご案内! [スタッフ日誌]

IMG00080_HDR-1.jpg

毎年恒例[るんるん]カレンダープレゼントのお知らせです[ぴかぴか(新しい)]

今年もワンちゃん2種類、ネコちゃん2種類、犬猫ミックス1種類ご用意しました[ひらめき]

10月から配布する予定です[犬]
掲示版に見本があるので是非選んでみてください[プレゼント]

[かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい]

今年はもう一つご案内があります[exclamation]

待合室に置いてある日めくりカレンダーにお気付きでしょうか[目]
一般公募で集めたとてもかわいいワンちゃんやネコちゃんが、毎日めくって楽しめるカレンダーになってるんです[ぴかぴか(新しい)]

ご希望の方は、購入する事もできます[わーい(嬉しい顔)]
市販もされるようなんですが、動物病院から購入する日めくりカレンダーには
写真の裏側に「毎日異なるQ&A付き」(写真左下↓)、健康に関する事や役に立つ豆知識を
掲載しています[NEW]
IMG00081_HDR-1.jpg

「うちの子もカレンダーに載せたい[exclamation]」という方に[ひらめき]
来年も、翌年用のカレンダーの一般公募がある予定なので、案内があり次第お知らせいたします[猫]

nice!(0)  コメント(0) 

わんにゃんドック☆其の四 [スタッフ日誌]

こんにちは☆
スタッフの横山です☆

今回ご案内する検査はこちら[ひらめき]

其の四☆血液検査

一般的な検査項目は8項目!
腎臓機能、肝臓機能、貧血の有無などを調べます。
検査項目数、検査内容などの相談もお受けしています!
お気軽にご相談ください( ^ω^ )

検査結果は採血後15分程度で出ます[ひらめき]

少し病院周りをお散歩してお待ちいただいてもOK[exclamation]
一旦自宅に帰り改めて飼い主さんだけで検査結果を聞きに来ていただいてもOK[exclamation]です。

☆腎臓病
腎臓の機能は一度ダメージを受けると、元通りに回復することは出来ません[あせあせ(飛び散る汗)]
早期発見をし、残った腎臓に負担をかけずに生活していくか、、、
それがその子の予後を左右します!

慢性腎不全発症する確率は、、
[猫]猫は3頭に1頭、[犬]犬は10頭に1頭と言われ、
特に猫では死因の上位の病気になります[どんっ(衝撃)]


☆肝臓病
体調が悪くなり、血液検査を行うと肝臓病との診断、、、
お話を聞いていくと毎日のお楽しみの“おやつ”が原因である事が多くあります( ; ; )

肝臓病の原因は様々ありますが、
普段の食生活が原因である事が非常に多いのです[ふらふら]

しかし、肝臓は他の臓器と違い、再生する機能も優れています!
早期発見をし、適切な食事管理によって回復することも出来るのです[手(チョキ)]

病気の治療の基本は早期発見[exclamation×2]
この機会にぜひ愛犬・愛猫の健康を確認しておきましょう[わーい(嬉しい顔)]



nice!(0)  コメント(0) 

わんにゃんドック☆其の参 [スタッフ日誌]

こんにちは☆
スタッフの伊東です☆

今回ご案内する検査はこちら[ひらめき]

其の参☆循環器検査

小型犬に多い心臓の病気(´д`)

当院の循環器検査の流れをご紹介します(´∀`●)

まず循環器検査は、予約制になります。
当日は10時ぐらいに連れてきていただき、
お迎えは午後の診察時間(15:00~18:30)にお願いしています。

なぜ時間がかかるのか?

それはお預かり中に心電図・レントゲン・血圧・エコー検査をするからです[ひらめき]

検査の様子はこちら[るんるん]

心電図↓
image1.JPG


レントゲン↓
image2.JPG

見えない場所である心臓なので
早期発見が大切ですね[かわいい]

心臓の病気が進行していると
次のような症状が出ます↓

●咳をよくする
●運動を嫌がる
●疲れやすい

などです[あせあせ(飛び散る汗)]


症状がない今[exclamation]
10/1~12/30までわんにゃんドックキャンペーン期間ですので
早めに発見するためにも
ぜひご利用してみてください[犬][猫]

予約については、
お電話でも、何かで当院に来たときでもかまいませんので
お気軽にお声かけ下さい[黒ハート]

モデルは、6歳の愛犬キラでした[るんるん]

image3.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

お知らせ [スタッフ日誌]

都合により、20日(火)午後の診察は17時まで。
21日(水)午前中の診察は10時まで、午後は通常通り診察します。

急なお知らせでご迷惑お掛け致しますm(__)m
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

わんにゃんドック☆其の弐 [スタッフ日誌]

こんにちは、スタッフの柳橋です(*`∪´*)

今回ご案内する検査はこちらです↓↓↓↓

其の弐☆尿検査

この検査では、尿中の結晶・白血球・赤血球・比重などをみます。

尿は環境や体質、食べてる物により左右されやすく
「昨日までなんともなかったのに…」
なんて事も良くあります。

お家での排泄を観察するのは、そう言った意味でも重要になってきます。
とはいえ、どう何を見れば良いのか??と思う方もいらっしゃると思います。

例えば
・多飲多尿
・何回もトイレに行く
・トイレとは別の場所で排泄をする
・排尿時鳴く
・尿の色がおかしい  など

いつもと違うところがないかを見て下さい(ただ必ずしも尿が原因というわけではありません(><;))


苦しい思いをするのは、ワンちゃん・ネコちゃん達です。
早期発見・今の状態を知るという目的でこの機会に検査をオススメ致します☆


検査にはもちろんその子の尿が必要です!
こちらからお渡しする容器をお使いいただくか、お家にある何か適当な容器(清潔なもの)に採ってきて下さい。
量は多ければ多いほど良いのですが参考として↓↓↓↓


image1.JPG
このくらい。


・お外でしてきてしまう
・多頭飼いしているためどの子のものか分からない
・タイミングが合わない

こういった理由でお家での採取が難しくても、尿がたまっていれば病院で圧迫して出すことも可能です!


取り方など不明な点に関しては、お気軽にご相談下さい♪<

nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -
メッセージを送る